机器人技术

otc焊接机器人技术

工业机器人技术人才培养方案

赤外線LED部品に特化した製品仕様でのご相談

机器人弧焊站技术要求

弊社は電子回路設計を得意としておりますが、特に特定のお客様ばかりから開発のご依頼を受けている訳ではございません。
弊社のホームページをリニューアルした事をきっかけに、インターネットからのお問い合わせにも力を入れております。

今回は自社製品開発を行いたいとのご依頼をインターネット上からご相談された事例をご紹介したいと思います。

ご依頼頂いた企業様は「高槻電器工業株式会社」様とおっしゃいます。
もともと「高槻電器工業株式会社」様は電子部品メーカなのですが、自社の製造部品を使った自社製品を考えておられました。

特に自社で製造される赤外線LED部品に特化した製品仕様でのご相談でした。
もちろん大枠の仕様はご提示頂きますが、詳細な作り込みの部分は弊社にお任せ頂くとの事でした。
なにぶんお取引があった訳ではないので、以下の様な方法で進めさせて頂きました。

①:弊社から「高槻電器工業株式会社」様へのご挨拶とご相談内容のヒアリング。
②:弊社の特徴や強み、対応方法などを少し時間をかけてご説明しました。
③:ご依頼内容の仕様確認と工期、費用をご提示して受注の是非を判断頂きました。

上記の①~③は特に特別な事ではありませんが、インターネットからの問い合わせではお互い顔を合わさずに仕事を進めるケースも少なくありません。

弊社の様な開発業務はご依頼の仕様に対して無→有を作り出すものですので、
お客様との信頼関係は必須という考えから、出来る限りお会いしてお話しをさせて頂く様に努めております。

受注を頂くまでに2ヵ月弱ほどやり取りさせて頂きました。
お客様との意思疎通が出来たところでご注文を頂きまして、開発スタートとなりました。
約3ヵ月ほどの開発期間を経て、無事開発を終える事ができました。

お客様のホームページにも製品情報が掲載され、ご協力させて頂いた弊社としても感慨深いものがあります。
弊社の業務は裏方になる事が多いですが、世の中の役に立っていると実感出来る事が嬉しい限りです。

弊社のホームページからこの事例をご覧になっているユーザー様で、自社製品開発をお考えであれば、弊社の問い合わせホームからご連絡下さいませ。
どの業者様もまずはご相談から頂いております。

ご一報をお待ちしております。

インターネットからの問い合わせによる製品開発事例 インターネットからの問い合わせによる製品開発事例

(高槻電器工業様 製品ホームページ)
https://www.takatsuki-denki.co.jp/products/cr-series.html

成都机器人技术公司招聘
機動力とフットワークの良さ、それが私たちルナネクサスの強みです。